NEWS 2020年3月

日付変わって本日は2020 A/W 展示会の搬入、そして明日は
遂に2020 A/W 展示会です。
そんなだいぶバタバタの中で2020 S/S のデリバリーも大量に…。


Overlap Shirt Jacket
Color : Beige・Orange・Black
Size : 1・2


Polyester Overlap Shorts
Color : Beige・Orange・Black
Size : 1・2

撥水機能と透湿性を兼ね備えたポリエステル・タフタを使用した2型です。
2型とも前後の身頃を重ね合わせる形をとり、スリットを作らずスリット代わりとなる
ものを作るといった実験的なパターンを用いました。
非常に軽い生地感で気温が上がるこれからの季節にピッタリかと思います。


Nylon Full-Zip Poncho
Color : Beige・Olive・Black
Size : 2・3


Nylon 6pocket Cropped Pants
Color : Beige・Olive・Black
Size : 1・2・3


Nylon Big Balloon Pants
Color : Beige・Olive・Black
Size : 1・2・3

特殊な糸による産毛のようなタッチのナイロンに撥水加工を施した生地を使用した
3型です。
ポンチョはかなりワイドな肩幅・身幅に設定し、袖丈に関しては5分丈程度に
設定したのですが、そのワイドな肩幅・身幅のおかげで着てみるとフルの袖丈に
なるという変化球的アイテムです、
クロップドパンツは僕が古着屋の販売員をしていた頃によくM-65パンツの裾を
ぶった切り穿いていたのを思い出し、それをイメージしてデザインしたものです。
ビッグバルーンパンツはここ数シーズン、マイナーチェンジを繰り返し発表している
アイテムなのですが、今期はイージーパンツの空気感を強め、ラフに穿いてもらえる
ように致しました。


Denim Balloon Pants
Color : Indigo Blue
Size : 1・2・3


Denim 2tuck Pants
Color : Indigo Blue
Size : 1・2・3


Ventile Balloon Pants
Color : Beige・Olive
Size : 1・2・3


Ventile 2tuck Pants
Color : Beige・Olive
Size : 1・2・3

ラウンダバウトのパンツの中でも特に人気の高いバルーンパンツと2タックパンツを
バルーンパンツに関してはまた1から作り直し、2タックパンツに関してはマイナー・
チェンジを行い、カメルーンデニムとベンタイルのギャバジンで発表した4型です。
バルーンパンツは大きなヒップから裾にかけて一気にテーパードをかけたシルエットで
どなたでも穿きやすい、非常に使い勝手のいいシルエット・アイテムになっていると
思います。
2タックパンツは50’sのワークパンツをイメージし、バルーンパンツ同様、大きな
ヒップからこちらはテーパードは薄っすらと、イメージとしてはそのまま裾にかけて
ズドンと落としたようなシルエットです。
それぞれ好みの型をお取扱い先で試着し、見つけて頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。


昨日のことになりますが、3月13日、roundaboutのECサイト
roundabout storeをオープンしました。

オープンに際して、下北沢のWed Storeとの別注Tシャツを
製作しました。

胸にはWed Storeのロゴ、背中にはKM(Kanban Musume)のプリントが大きく
入っています。(KMのプリントの文字がroundaboutのロゴになっています。)

2nd lineに関してはTシャツ等のボディはオリジナルは使用せず、代わりに
価格とプリントで勝負できたらと思っています。
roundabout storeではエメラルドグリーンのボディに黒のプリント、
Wed Storeでは白のボディにオリーブのプリントのものを販売致します。

Camp Capはコットン×和紙のグログランを使用したものになります。
※こちらはroundaboutのオリジナルになります。

バックにはroundaboutのロゴが刺繍で入っています。
色はグレーにはブルーグリーンの刺繍、グレージュにはオレンジの刺繍、
黒には蛍光イエローの刺繍となっています。
張りのある生地を使用しており、冬以外でしたら年間通じて活躍してくれる
アイテムになっております。
フリーサイズですので大抵の方なら問題なく被って頂けるかと思います。

roundaboutのインライン(コレクションライン)とはまた違い、お手軽に
お試し頂けるものになっていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。
宜しくお願い致します。
※URLは下記になります。

https://roundaboutstore.shop-pro.jp/


3月13日、roundaboutのECサイトを立ち上げます。
そのECサイトの名称は” roundabout store “です。
何年も前からどうすべきか、どうすれば誰もがハッピーになれるか、
そんなことを考えていたらなかなか行動に移すことができず、
気付いたら何年も経ってしまいました。

何をそんなに考えていたかというと、roundaboutとしてECサイトを
立ち上げることによって、もしかしたら現在、roundaboutを
取り扱って下さっているお店に迷惑をかけてしまうのではないか、
取扱い先の売上に悪い影響を与えてしまうのではないかということです。

僕がECサイトを立ち上げたことによってもしも取扱い先の売上が
下がってしまっては誰もがハッピーになることは不可能です。

そういったことを考えた先に辿り着いた答え・方法・仕組みが
ECサイトでroundaboutの最新シーズンのアイテムは販売しないという
ものでした。

では、ECサイトでは何を販売するのかというと、roundaboutの
アーカイブ・アイテムとroundabout 2nd lineというECサイト限定のアイテムです。
※もちろん、続けていく中でroundaboutとはまた別のアイテムも考えています。

僕は基本的に発表から時間が経ったアイテムであってもその価値は
何も変わらないと考えています。
そのため、roundaboutのアイテムをセールにかけることはしません。
これによって、もしも取扱い先で何年も前のroundaboutのアイテムが
残っていたとしても、逆にそのアイテムが再度日の目を見る機会にも
繋がるのではないかと思いました。
roundabout storeにてアーカイブ・アイテムを気に入ってくれたお客様がいたとして、
それでもroundabout storeには自分が欲しいサイズがない・色がないとなった時に
roundaboutの取扱い先を探し、そこで在庫となっているアイテムを購入してくれる
のではないかということです。
それが実現すれば、取扱い先の売上にも貢献でき、購入希望のお客様にも喜んで頂ける、
まさに誰もがハッピーになれると思います。

2nd lineに関しては、例えば、僕が普段から愛用しているTシャツはroundaboutのものが
メインとなりますが、他には仲良くしてくれている方のお店のオリジナルやブランドの
ものになります。
roundabout以外のTシャツの何がいいかというと、プリントと価格です。
卸売業という仕組みの中でroundaboutのTシャツを5,000~6,000円の値段で
販売することは、生地を厳選し、一からデザインし、試行錯誤し作りこみ、
Made in Japanに拘り生産する以上、ほぼ不可能です。
それが僕がプリントTシャツに関しては友人のお店・ブランドのものを愛用する
理由です。
生地やパターン上でのデザインが特徴のTシャツではなく、グラフィックを売りとする
プリントTシャツはある程度、手が届きやすい価格で購入したいと僕は考えています。
roundaboutではできないことを形にするのが2nd lineだと捉え、この度、
roundabout storeを立ち上げるにあたって作ったのがroundabout 2nd lineとなります。
2nd lineのアイテムは基本的に卸をしません。と言いますか、できません。
卸をしたところで利益はとれない価格設定にするからです。

まずはroundaboutとroundabout 2nd line、この2本の柱を軸にroundabout storeを
始めることにしました。
3月13日の12時より最初のアイテムを発売開始する予定です。
興味を持って頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

roundabout store

 


3月に入り、今期のデリバリーも順調に進んでおります。
先日、お取扱い先に納品が完了した3型をご紹介致します。


Dolman Sleeve Shirt
Color : Ecru・Beige・Red
Size : 1・2・3

特殊樹脂で洗いをかけたことにより反撥感のある独特なタッチと膨らみを
感じられるコットン・タイプライターを使用したシャツです。
名称通り、袖における変則的なカッティングが特徴の1つです。


Overlap Crew neck Pullover
Color : Grege・Black
Size : 1・2


Tencel Balloon Pants
Color : Grege・Black
Size : 1・2・3

ウォッシュ加工されたマットな色味のテンセル×コットンのギャバジンを
使用した2型です。
プルオーバーは前後の身頃を肩と脇下のみ繋げ、サイドを切り離す形にし、
スリットの役割を担うようにしました。
バルーンパンツは過去発表してきたバルーンパンツの進化系というイメージで
また1から作製したアイテムです。
全体のバランスも再構築し、新たなバルーンパンツとなっています。

今月はまた中旬頃にデリバリーがある予定となっていますので
宜しくお願い致します。


2020 S/S シーズンのデリバリーも順調に開始しております。
服に関しましては正直なところ、まだ気温の面からいっても
すぐに活躍してくれるかとなると違うかもしれませんが、
小物類に関しては1年通して使えるものばかりですので、
まずはそういったものからお試し頂くのもアリかと思います。


Japanese Paper Cardigan
Color : Gray・Grege・Black
Size : 1・2


Japanese Paper 2tuck Pants
Color : Gray・Grege・Black
Size : 1・2

コットン×和紙のグログランを使用した2型です。
袖口や裾などを裁ち切りの仕様にし、和紙を含めた繊細な生地とそれに反したような
大胆な作りのアンバランス感をお楽しみ頂けたらと思います。


Ripstop Shoulder Bag
Color : Yellow・Gray・Black
Size : Free

撥水加工に加え、特殊耐久加工も施したダイヤ柄のリップストップを使用した
ショルダーバッグです。
作り自体はシンプルなものですが、小さ過ぎず・大き過ぎずのサイズ感に拘り、
非常に使い勝手のいいものに仕上がっていると思います。
手に取りやすい価格帯も意識したアイテムです。


Silver Cross Pierce
Color : Silver
Size : Free


Silver Cross-Over Ring
Color : Silver
Size : Free


Silver Furrow Ring
Color : Silver
Size : Free

ブランドとしてここのところ毎シーズン定番的に発表しているクロス・ピアスと
クロスオーバー・リングに今期は畝が特徴的なフォロー・リングも加わりました。
全て925 シルバーを使用し、1年通して活躍してくれるアイテムだと思います。

来月末には2020 A/W シーズンの展示会も予定しておりますが、その前に2020 S/Sの
デリバリーもたくさん控えておりますので、またご紹介致します。
宜しくお願い致します。


2020 S/S シーズンのデリバリーも無事開始しており、
そのアイテムを使用したLOOKがHOUYHNHNMでも
ご紹介頂いております。

roundabout  2020 S/S  Collection - HOUYHNHNM

フイナムでも毎シーズン、ロックをご掲載頂き、ありがたいお話です。
デリバリーアイテム、皆様楽しみにしていて下さいね。


先日公開した2020 S/S シーズンのLOOKですが、
早速、Mastered.jpにてご紹介頂いております。


roundabout  2020 S/S  Collection - Mastered.jp

いつも1番最初にご紹介下さり、ありがたく思っております。
皆さん、是非ともご覧下さい。

 

 


デリバリーは来月からとなりますが、2020 S/S シーズンの
LOOK BOOKのデータが上がってまりました。

今回は撮影メンバーも一新し、これまでとはまた違ったイメージのものにしました。
宜しくお願い致します。


10

2010年1月10日、僕はroundaboutを立ち上げました。
2020年1月10日、あれから10年経っていました。

アパレル・エリートどころか服飾の学校にも行っていない、
セレクトショップに勤めたこともなく、業界のコネクションは
皆無でした。
きっと今の自分だったらブランドを立ち上げようなんて
考えもしなかったと思います。

ブランドを立ち上げた頃、某セレクトショップに勤めていた友人が
ブランド名をいくつか挙げ、どのブランドも食べれるようになるまで
4~5年はかかったらしいという話をしてくれました。
だからお前も粘り強く頑張れと言ってくれました。

しかし当時、取引先が数社しかなかった自分にはとてもではありませんが
5年も続けられる自信など微塵もありませんでした。
自分がブランドを立ち上げるなんて厳しいということはわかってはいた
つもりでしたが、いざ始めてみると微かにあった自信も木っ端微塵に
砕けていました。
「心が折れた」という表現がまさに当てはまるような状態でした。
ボキボキに折れた中に1本だけなんとか神経だけ残っている、
そんな状態でした。

何度も何度も、このシーズンで数字が下がったらもう辞めよう、
このシーズンで取引先が減ったらもう辞めよう、そんな気持ちに
なっていました。
本当にみっともないですが、それが事実です。

でも、そんな時に限ってなぜか数字が伸びたり、取引先が増えたり…
自分でも不思議な気持ちでした。
何かに生かされているのかとすら思えました。

そうは言っても結局、5年半、ブランドで食べていくことはできず、
平日は夕方から翌日の朝までアルバイトをし、家に帰り、シャワーを浴びて
2~3時間寝て、ブランドの仕事をする…そんな生活を送っていました。
30歳を過ぎてもアルバイトで食べている、正直、自分が惨めでした。
それでも1つ言えることは、どうしてもブランドを続けたかったということです。

どれだけ辞めたいと弱音を吐いても、アルバイト生活は惨めだと思えても
やっぱり本音はブランドを続けたかったのです。
何がなんでも続けたかった、どんなに格好悪くても、何かに縋り付いてでも
roundaboutというブランドを継続したかったのです。

それから徐々にブランドで食べていけることができようになり、
気付いたら10年経っていたという感じです。
今でもけして良い生活ができているわけではありませんが、
それでも生きています、roundaboutで。

10年やっていく中で知り合えたお店・人がたくさんいて、
もちろん去っていったお店や人もいて…
さらには10年間ずっと取り扱ってくれているお店もあって、
兎にも角にも10年間続けてくれたのは間違いなくroundaboutと
関わってくれた人のおかげで、僕には感謝しかありません。

これからまだまだ5年、10年、20年…とブランドを続けたいと僕は思っています。
11年目のroundaboutも何が起こるかわかりませんが、どんなことがあっても
これまで通り、ブランドを継続することを第一に、粘り強く歩んでいこうと
考えています。

皆さんも懲りずにこれからもroundaboutを好きでいてくれたらと思っています。
宜しくお願い致します。


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨年末に工場より上がってきた2019 Winter(期中)アイテムを
ご紹介致します。
今回は服ではなく、帽子2型を作製致しました。


Boa Roll Cap
Color : Beige・Orange・Black
Size : Free

毛足の長いボアを使用したロールキャップです。
ロールキャップ自体はラウンダバウトでも定番化してきているアイテムでは
あるのですが、素材がボアとなるとこれまで出してきたものとは雰囲気も
ガラリと変わり、よりニット帽(ビーニー)に近いものになったと思います。
温かみがあり、さらにはボアの柔らかさで被り心地も抜群です。


Corduroy Jet Cap
Color : Pink・Camel・Dark Green・Black
Size : Free

太畝のコーデュロイを使用したジェットキャップです。
一般的なジェットキャップより深めの設定にしてありますので、これまで
このタイプの形が苦手だった方にも被って頂けるかと思います。
後ろのゴムを引っ張ることによってサイズ調整できるようにしてありますので
ユニセックスでご使用頂けます。

服に関して言うとベーシックな色味を選びがちな冬はこういった小物で
アクセントを加えると着こなしも楽しくなるはずです。
今年最初のお買い物に是非ともラウンダバウトの小物を!