NEWS 2021年11月

2021 A/Wのデリバリーはまだ完了していないのですが、先に期中となる
2021 Winterアイテムのデリバリーを行いました。


Bedford Cloth Bowl Hat
Color : Charcoal Gray・Black
Size : Free


Indigo Herringbone Bowl Hat
Color : Indigo Blue
Size : Free

Indigo Oxford Bowl Hat
Color : Indigo Blue
Size : Free

丸みのあるシルエットのクラウンと程よい幅のツバによるボウル・ハット2型です。
生地はハッキリとした太い畝が特徴的な二重織りのベッドフォード・クロスと、
コットンをメインにウールやポリエステル等を混紡し、インディゴで染め上げた
ヘリンボン織りとオックスフォードの2種類をお選び頂ける合計3品番をご用意
しました。
どれも生地だけでも特徴的でおもしろく、シルエットからいってもスタイルを選ばず
使い勝手のいいアイテムになったと思います。
これらの期中アイテムは各お取扱い先様からのオーダーを待たずに先に量産を行い、
オーダーと同時にすぐに納品ができるといったシステムをとりました。
場合よっては2021 A/Wのものより先に納品も行えるというシステムもおもしろいかと
思い、非常にシルキーではありますが、今回チャレンジしてみました。

似合わない人はいないのではないかと思えるぐらい万能なアイテムですので
是非ともお取扱い先にてお試し頂けたらと思います。
宜しくお願いいたします。


2022 S/Sシーズンの展示会も先週で無事終了し、その翌日には
2021 A/Wシーズンのアイテムのデリバリーも行いました。
日々の気温も下がってまいりましたので、本格的に秋冬アイテムが
着れる気候になってきたと思います。


L/S Crew neck Double T-Shirt
Color : White・Light Purple・Black
Size : 1・2・3

コットン天竺を二重に使用したクルーネックTシャツですが、袖とボディで生地の
使い方に変化を加えました。
ボディ部分は裾を輪っかにしたシームレスの仕様を採用しました。
これによって一般的なリバーシブルTシャツよりさらに膨らみや丸みを感じられるものに
なったと思います。
袖は生地を二重にし、そこに等間隔でステッチを入れたものを使用しました。
僕自身がミシンでステッチを入れたものになりますので若干歪み等もあったりするかも
しれませんが、そこもまた雰囲気として捉えて頂けたらと思います。
もちろん、工場の職人等、その道のプロの方にお願いして生地に手を加えたり、最初から
そういった生地を開発した方が美しいものが作り上げられることは間違いないのですが、
そうではなく、僕が1本1本ステッチを入れていくことに意味があるのではないだろうかと
考え、挑戦したものになります。


Double Nylon Stand Collar Blouson
Color : Olive Drab・Black
Size : 1・2・3


Double Nylon 6pocket Easy Pants
Color : Olive Drab・Black
Size : 1・2

撥水・透湿・防水の機能が備えられたものにさらにヴィンテージ加工を施し、ナイロンで
ありながらコットンのような表情の生地を使用した中綿ブルゾンと6ポケットパンツ
です。
ブルゾンは抗菌・防臭、消臭、発熱・蓄熱機能保温性が備わった機能性中綿QUOIZMを
使用し、さらに首元までしっかりと温められるようにスタンドカラーにしました。
全体的にワイドなサイズバランスながら、肘にタックを入れることにより大きく腕が
振れるようにする等、ただビッグサイズということではなく、動きを含めた機能の面でも
理に適った作りとなっています。
パンツは裾を輪っかにし、シームレスで少しの丸みが出るように意識しました。
バックルには片手でも操作可能なマグネット式のものを使用し、機能性にも拘りました。
ビッグサイズで斜めに配したパッチポケットも特徴の1つです。

今月中には他にも冬・期中アイテムもデリバリー予定となっております。
お楽しみに!


2021 A/Wシーズンのデリバリー、今月も予定通り進んでいます。
これで半分程度の型数はデリバリー完了したかと思います。


L/S Big Shirt
Color : Beige・Olive・Heather Gray
Size : 1・2


L/S Crew neck Pullover
Color : Beige・Olive・Heather Gray
Size : 1・2・3

柔らかく、強度の高いウール×コットンのカツラギを使用した2型です。
表は斜めに入る綾が特徴的で、裏がネルになっています。
ネルということで繊維の中に空気を含んで熱を逃さないため、保温性にも優れており、
秋冬シーズンに打って付けの生地だと思います。
ビッグシャツは着丈と身幅をほぼ同じくらいの正方形のようなサイズバランスにし、
一般的なパーカー等、トップスの上に着れる程の大きさに設定しました。
袖幅も同様にかなりワイドなサイズバランスにしてあるので、それを袖口で一気に絞れる
ようにマチを付け、袖自体の作りはシャツではなく、ブルゾンのようなものにしました。
プルオーバーは自分が大好きなChampionのリバースウィーブを参考に、ポケットを
付けたりとより良いものに進化させたというイメージのものになります。


Double Hoodie
Color : Heather Beige・Heather Gray・Black
Size : 1・2・3

シルクのような光沢とソフトでしなやかな風合いを持つ超長綿「スーピマコットン」に
特殊加工を施すことにより、ハリ感を出した度詰裏毛を贅沢に二重に使用したパーカー
です。
袖口や裾を輪っかの仕様にし、さらにはその輪っか部分の内側のみにゴムを縫い付け、
絞りました。
カンガルーポケットの内側にもう1個、口がファスナーの貴重品をしまえるような
ポケットを作りました。
この作りもボディを2枚の生地で作ったからこそできるものだと考えてします。
一見、シンプルに見えるアイテムではありますが、高級な生地を贅沢に使っている点や、
輪っかの仕様、またその箇所へのゴムの入れ方、ポケットの中にもう1個ポケットを
入れた意味等、実際にアイテムを見ながら考えて頂くとワクワクしてもらえるものに
なったと思います。


Velvet Fisherman Smock
Color : Gray・Black
Size : 1・2・3


Velvet Wide Easy Pants
Color : Gray・Black
Size : 1・2・3

光沢が美しく、柔らかな肌触りのベルベットを使用した2型になります。
フィッシャーマン・スモックは名称の通り、元々はヨーロッパの漁師たちが着用していた
作業着です。
その作業着として扱われていたものを日常着へ昇華させるといったイメージで総裏地を
付け、袖口やポケットにテーラードの仕様を用いました。
パンツはスモック同様、ニッカーボッカーズのような作業着をイメージソースとし、
どうすれば日常着として成立するか考え、作製しました。
すねあたりまでかなりワイドなサイズに設定し、ゴムを入れる等ではなく、パターンで
裾にかけて一気にテーパードをかけました。
インパクトがあり、どこかモードな空気も感じられるはずです。
2型ともベルベットという高級素材にあえてウォッシュ加工を施してあります。

来月のデリバリーからはアウターといった冬物も本格的に始まる予定となっています。
今期のデリバリーは12月まで毎月のんびりと行うことになりそうですので、それを
じっくりと楽しんで頂けたらと思います。


2021 A/Wのデリバリーも予定通り順調に進んでいます。
まずは帽子やアクセサリーの小物類からとなります。


Corduroy Roll Cap
Color : Beige・Black
Size : Free

ブランドの定番モデルとして、毎シーズン生地を変え発表し続けているアイテムに
なりますが、今期はインパクトの大きい3.5ウェルというかなりの太畝コーデュロイを
使用しました。
今回のような超が付く程の太畝のコーデュロイですとツバ部分のバイアス使いが
わかりやすく見えて、それが特徴の1つになってくれており、これまでのシーズンの
ものと違ったおもしろさが感じられると思います。


Pique Sun Hat
Color : Beige・Navy・Black
Size : Free

コーデュロイと比べて畝がとしっかり入っており、より清潔なイメージもなるピケを
使用したハットです。
60’sのU.S.ARMYのサン・ハットをベースに、幼い子供が被っている日除けの帽子の
要素をミックスしたイメージでデザインしたものになります。
ツバの短い方を前にして被ることにより高等部から首の後ろにかけて直射日光から
守ることができるように設定してありますが、逆にツバの長い方を前にして被るのも
またデザイン的におもしろいのではないかと思っています。
首で留めるためのコードも垂らして被ることによって雰囲気が増すと思いますので、
できれば結ばずそのまま垂らす被り方を提案致します。


Silver Cross Pierce
Color : Silver
Size : Free


Silver Cross-Over Ring
Color : Silver
Size : Free


Silver Furrow Ring
Color : Silver
Size : Free


Silver Cross-Over Bangle
Color : Silver
Size : Free


Silver Cross-Over Bracelet
Color : Silver
Size : Free

5型ともに使われているシルバー925とは銀の含有率(92.5%)を表しており、一般的に
「純銀」として扱われています。
欧米ではスターリング・シルバーとも呼ばれているものになります。
クロスオーバーリング・クロスオーバーバングルは「メビウスの輪」をイメージし、
デザインしたものでリングの方はある程度のボリュームを、反対にバングルの方は少し
華奢なサイズバランスに設定してあり、どういったスタイリングにも合わせやすいように
しました。
ピアスはクロスオーバーの進化版といったイメージで形の違う2つのフープピアスを
重ね合わせるデザインにしました。
フォローリングは「畝」をイメージし、重厚感のある作りにしました。
今期の新作となるブレスレットはループが連なる中で中心の1つのみリング・バングルと
同じ「メビウスの輪」をイメージしたものです。
チープに見えないよう、ループのサイズも程よい重厚感を意識しました。

来月はシャツやプルオーバー等のデリバリーを予定していますので、期待して
お待ち頂けたらと思います。


今期のデリバリーも今週から始まる予定なのですが、その前に
先日公開開始したルックとムービーが様々なファッションWEBにて
ご紹介頂いております。


FASHION PRESS - roundabout 2021 S/S LOOK

roundaboutの2021年秋冬コレクションが公開


FASHIONSNAP.COM - roundabout 2021 S/S LOOK

是非ともご覧下さい。
宜しくお願い致します。


既にいくつものファッションWebにて取り上げて頂いておりますが、
2021 A/Wシーズンのルックとムービーをここでもご紹介致します。

今回もスタイリスト・フォトグラファーは杉浦 優さんにお願いしました。
毎回、他にはない新たなチャレンジを企画してくれる素晴らしいアイデアの持ち主です。

今回は初めてイメージ・ムービーの撮影を行ったのですが、容量の関係上、残念ながら
ここではご紹介できないため、ブランド・アカウントのInstagramでご覧頂けたらと
思います。
宜しくお願い致します。


今期のデリバリーはほぼほぼ予定通りに進み、先日、最終の
デリバリーが完了しました。


S/S Pocket T-Shirt
Color : White・Blue-Gray・Black
Size : 1・2・3


S/S Ringer T-Shirt
Color : White・Blue-Gray・Black
Size : 1・2・3

軽く、耐久性に優れたギザ・コットンをさらに特殊な紡績技術で撚り合わせた
コンパクト紡績交撚糸のジャージーを使用したTシャツ2型です。
キメが細かく滑らかで、毛羽が少なく光沢感があるのが特徴です。
ポケットTシャツは50’sまでのヴィンテージのスウェットの多くに生地の縮み防止や
汗止めのために取り付けられたVガゼットが特徴となっています。
また、Vガゼットと同様の理由で付けられていたと考えられる70’s頃までのカレッジ
シーンでよく目にしたチョコチンを付けたリンガーTシャツですが、Vガゼットと
チョコチンのそのどちらも正直なところ、現在の技術ではあまり必要ではないパーツかも
しれません。
そんな当時は必要とされていたものと、生地や縫製等、当時とは違うであろう現代の
技術の融合を体現しようと思いデザインしたアイテムになります。
※チョコチンに関しましては当時からデザインとして付けられたとの見解もあります。

これにて今期のデリバリーも無事完了したということで、皆様、是非ともお近くの
roundabout取扱い店にて新作アイテムを実際に手に取り、ご覧頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。


2021 S/Sのデリバリーも残すところあと僅かとなりました。
今期はほぼ予定通り進んでおり、順調なデリバリらいげつをよていしてお


Corduroy Bush Shorts
Color : Olive・Navy
Size : 1・2・3

玉虫色のような独特の色味・光沢感のあるストレッチ・コーデュロイを使用した
ショーツです。
コーデュロイと聞くと秋冬のイメージが強いかと思いますが、通気性のいいサマー・
コーデュロイを使用していますので、穿いてみればその生地感をご理解頂けるはずです。
諸説ありますが、コーデュロイは元々、往年のサーフスタイルで欠かせなかった素材で
あり、夏のスポーツ用としても用いられてきました。
今期のショーツは古着屋時代の自分が大好きだったOPのコーデュロイショーツに
機能面を追加し、サイズバランスをワイドに調整したイメージです。

デリバリーも残すところは来月を予定しているTシャツ2型のみとなりました。
春夏アイテムも本格的に着れる気候になってきましたので、まずはお近くのroundabout
お取扱い店へ訪れて頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。


2021 A/Wシーズンの展示会まで1週間を切りましたが、今期のデリバリーも
順調に進んでおり、今月後半~来月デリバリー予定の3型を残して全ての
アイテムがデリバリー済みとなっております。


S/S Cut-Off Shirt
Size : 1・2・3
Color : White・Blue-Gray・Brown


L/S Cut-Off Shirt
Size : 1・2・3
Color : White・Blue-Gray・Brown

シルクのような光沢感と滑らかな風合いのある最高ランクの原料、超長綿ギザ・コットン
による100/2 プレミアム・クロスを使用した裁ち切り仕様のシャツ2型です。
裁ち切りと言いましても単に袖口や裾を裁ち切りにするだけでなく、襟やアームホール、
前立て、カフス、ポケットと裁ち切りにすることが可能な範囲ほぼ全てに裁ち切りの
仕様にしました。
(ヨークを裁ち切りにしなかったのは直接肌に当たる箇所が断ち切りになることを
避けるためです。)
見方によっては粗い作りのようにも見える裁ち切りと美しく繊細な印象のある
プレミアム・クロスのアンバランス感とその共存を表現したいと考え、デザインした
アイテムです。洗濯後もアイロンは掛けず、少しシワがあるぐらいの方が雰囲気もまた
良くなる気がしています。


Double Gauze Tank Top
Size : 1・2・3
Color : White・Black


H/S Double Gauze Tank Top
Size : 1・2・3
Color : White・Black

肌に優しいノンホルマリンのダブルガーゼを使用したタンクトップとTシャツです。
Tシャツにおいてもそうですが、直接肌に触れるタンクトップに関しては、
このノンホルマリンという点が特に大きな意味を持つと考えています。
タンクトップに関して、これまでネックやアームホールはバインダーの仕様を
採用してきたのですが、Tシャツやシャツの中に着るインナーということで、可能な限り
生地が重なる部分をなくしたものを作ってみたいと考え、裁ち切りの仕様としました。
Tシャツに関しては裁ち切り部分の表情が分かりやすいよう、あえて切り替えのある
フットボールTシャツの型を選択しました。
胸・背中の切り替え部分だけでなく、アームホールも裁ち切りにしてあります。


Tyvek Cut-Off Blouson
Size : 1・2・3
Color : White・Black


Tyvek Cut-Off Bush Shorts
Size : 2・3
Color : White・Black

通気性、透湿性、耐水性、軽量性、引裂き強度、不透明性、高白色度等の特性を持った
デュポン社の不織布タイベックを使用した2型です。
タイベックは基本的に白のみの色展開となるのですが、黒の方は白の生地の上から
黒の顔料をハンドプリントにて乗せる形で色付けしてあります。
生地の特徴として裁ち切り部分の糸がほつれることがないため、ブルゾン・ショーツ共に
断ち切りの仕様を採用しました
ショーツのヒップポケットとブルゾンのポケットに共通性を持たせましたが、
そのポケットの作りやスリットの作り、襟やカフスの作り等、実際にアイテムを見ながら
どうしてその作りにしたのか、どうやって縫製されているのかといったことを考える
ことでアイテムへの興味も増すのではないかと思います。


S/S Big Shirt
Size : 1・2
Color : Beige・Charcoal Gray

スーピマ・コットンと同様に高級とされる超長綿であるメキシカンピマのタイプライター
を使用した半袖シャツです。
特殊なワッシャー加工が施された生地になりますので、シワや擦れが入ることも
ありますが、それもまた素材の風合いと捉えて頂けたらと思います。
このアイテムですが、取引先のスタッフの方が着ていたコートが非常に格好よく感じ、
どこのものか聞いたところ、古着の8XLの半袖シャツであることがわかりました。
そのスタイリングが自分の記憶にずっと残っており、デザインに活かしました。
サイズは2サイズございますが、フリーサイズといったイメージで着て頂けたらと考えて
います。


Corduroy 2tuck Pants
Size : 1・2・3
Color : Olive・Navy

玉虫色のような独特の色味・光沢感のあるストレッチ・コーデュロイを使用した
パンツです。
コーデュロイと聞くと秋冬のイメージが強いかと思いますが、通気性のいいサマー
コーデュロイを使用していますので、穿いてみればその生地感をご理解頂けるはずです。
諸説ありますが、コーデュロイは元々、往年のサーフスタイルで欠かせなかった素材で
あり、夏のスポーツ用としても用いられてきました。
ブランド創設時から作り続けているモデルとなり、ブランドの象徴的なアイテムに
したいと考えています。
毎シーズン、マイナーチェンジを繰り返し、今後も出し続けていくつもりでいます。

ほとんどのアイテムがデリバリー済みということで、是非ともお近くのお店にて
直接触れて、お試し頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。


2021 A/Wの展示会まであと1週間となりました。
年に2回行っている展示会ですが、今回も気付けばその時期になっているといった
感じです。
年々、時間の経過が早くなっているような…。


2021.4.13 (Tue)  –  4.17 (Sat)

コロナ以降、アパレル界やブランドに関して考える機会がかなり増えました。
もちろん、これまでも考えてはいたのですが、以前と今とではその深刻度合いが
全く違うというのが実情です。

都内を見て回ると明らかに買い物をしている方が少なく、お店が大変な状況の中で
何とか耐えているのがわかります。
そんな出歩いて買い物をする機会が明らかに減っている中で、どういったものであれば
みんなが興味を示してくれるだろうか、みんなの購買意欲を掻き立てるものはどういった
アイテムだろうかと考える中で、やはりroundaboutにしかできないもの、それだけが
求められるのではないだろうかという結論に至りました。
Only 1、それだけが欲しいと思ってもらえるのではないかと。

そこで自分でできることを増やし、それこそ自分だからこそできるものを世に出そうと
考え、ミシンを購入しました。
例えば、オリジナルの生地を作ることはお金さえあれば(結構な高額ではありますが)
どのブランドにも可能です。
しかし、ミシンを使って生地に自らの手によって加工を加えることはもちろん僕にしか
できないことで、それを元にアイテムを製作すれば、それはroundaboutにしかできない
ものになると考えました。

18年近く前に古着屋にてパンツの裾上げ等をしていた時以来のミシンということもあり、
プロのレベルには達していないことは理解していますが、それでも僕自身がやったことに
何かしらの意味があり、そこに価値を見出してくれる方もいるのではないかと考えて
います。
上がってきたサンプルは非常に思い入れもあり、個人的には着続けたいと思えるものに
なりました。
是非とも多くの方に体感して頂きたいと思えるものです。

来週からの展示会、多くの方のご来場、お待ちしております!
もちろん、コロナ対策はバッチリ致しますので。
宜しくお願い致します。